iphone8の新しいデザインと機能

subpage01

iphone8の新しいデザインではホームボタンが廃止され、ファンクションエリアが設置されます。

これまでのモデルでは画面の下部にホームボタンが存在しましたが、新しいモデルではデザインが一新される予定です。



また従来のモデルでは多くのユーザーが社外品のミラーケースを使用していました。
iphone8は本体のカラーバリエーションにミラーカラーが追加されると考えられます。

デザインに大幅な変更が加えられるiphone8ですが、機能性にも大きな変化があります。

朝日新聞デジタルの情報を提供しているサイトです。

例えば密閉構造が改良され、防塵性と防水性が向上しています。

また3Dカメラや顔認証システムなどの新しい機能も採用される見通しです。
さらに新型ディスプレイを採用することで電力消費量を抑えバッテリーの持ち時間が長くなると考えられています。

新型ディスプレイには従来の液晶ディスプレイと異なるOLEDディスプレイが採用される見通しです。OLEDはそれ自体が発光するため、液晶ディスプレイのようなバックライトと液晶を必要としません。


そのため部品点数が少なくなり、薄型化と軽量化を可能とします。
iphone8の発売日はOLEDディスプレイの生産状況に影響を受けます。


一般的にiphone8の発売日は2017年の10月か11月とされています。



一方OLEDディスプレイの生産状況によって2018年まで延長される可能性もあります。また初期型の生産量もOLEDディスプレイの影響を受けるとされています。


ディスプレイの生産量が少ない場合には、新型モデルの生産量も限定的になると考えられます。