iphone8の予測販売量は未知数です

subpage01

iphone8の売り上げ予測に関しては、楽観的なものから悲観的なものまで、様々なものがあります。しかし、ヨーロッパのある大手金融機関は市場での期待が楽観的すぎるとし、売り上げはあまり多くはないと、予測をしています。

スマートフォンの販売量を予測するときには、消費者の需要を忘れてはいけません。



スマートフォン市場では、すでに供給過多であり、大きな販売量は見込めない可能性が高いです。

利便性を重視した毎日新聞情報を見つけましょう。

また、日本においても、スマートフォンの普及率はすでに7割を超えているため、iphone8が発売されたとしても、大きな需要は見込めないかもしれません。
また、スマートフォンの買い替えの期間も長くなっています。

過去では、iphoneシリーズが発売された時には、消費者は持っているスマートフォンを下取りなどに出し、新たなiphoneを購入するなどしていました。

しかし、買い替えの需要は弱まっており、新たなスマートフォンが市場に出ても、売れにくい状態が続いています。

そして、iphoneに対して大きな需要がある中国市場では、日本以上にスマートフォン市場は飽和状態です。



したがって、iphone8が中国で発売されたとしても、大きな販売量は期待できません。また、日本においても、スマートフォンの中古市場が発達しており、10万円以上だと見込まれている、iphone8がどこまで売れるか、全くの未知数です。

iphone8に関しての情報は、熱狂的にファンたちによって、数多く配信されています。しかし、楽観的な情報がほとんどで、実際にどれほどの販売数に至るか、いまだ未知数です。